La dolce vita di Grigio (グリージョの甘~い生活)

~☆イタリアングレーハウンドGrigio(グリージョ)のお気楽な日常☆~

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » CATEGORY … 健康

グリージョの病気~その1~

フェイスブックには書いているので既にご存知の方も多いと思いますが、やはりブログにも残しておこうと思い、書くことにしました。
グリージョ、現在闘病中です。

最初に異変に気付いたのは8月22日の夜。
珍しくごはんを食べなかったのです。
昔は割とムラ食いでしたが、数年前に今のフード(2種類のミックス)に変えてから残すことはほぼなかったのに。
よく見ると呼吸数が多く、普段の倍くらいの速さです。

続きを読む »

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

発作?

3月16日(水)曇り時々晴れ

グリージョは癲癇持ちです。
ずいぶん前から薬をのんでいます。
もともとたまにしか発作は起きませんでしたが、起こると長時間続くので薬をのんでいます。
のんでいてもたまに発作が起こるときがあります。
でも、このところはコンセーブを1回1/3錠 1日2回服用して、落ち着いていました。

去年引っ越してからかかっていた獣医さんが、1/3錠は中途半端だから、落ち着いているなら1/4錠にしてはどうかと言っていたので、3月14日から減らしてみました。

そのせいかどうか、今朝、ふと気づくとグリージョの様子がおかしくて、座布団にへたり込んで尿失禁していました。
体はブルブルと小刻みに震えていて、視線が合いませんでした。
短時間で視線も合い、動けるようになりましたが、怖かったらしく、しばらくはくっついて離れませんでした。
今までの発作は大抵全身の痙攣でしたが、これもやはり発作かな?と。。。

夕方にはすっかり元気で、いつも通りです。

薬の量は前のままの方が良かったみたいです。
夕方の分から、元の量に戻しました。

もう発作は起きませんように☆


テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

動物病院とドッグラン

9月12日(土)晴れ
持病のあるグリージョ。l
引っ越し後の通院先をどうしようかと考えていたのですが、お友達に教えていただいた動物病院へ行って来ました。

混んでいるし、初診のせいもあるかもしれませんが、かなり待ちました。で、待ちくたびれて倒れ伏しているグリージョです。
でも、いい先生でした!


帰りに、近くにドッグカフェがあったので、ランチしました。


ワンコごはんもあります。


月替りリゾット(今月は馬肉)、美味しかったようです!

その後、京都の北の方、南丹市の府民の森にあるドッグランへ行って来ました。

なんと、イタグレが6頭もいました!
アルフレッドくん、ティノくん、まだ4ヶ月のモナちゃん、そしてお名前忘れちゃった一緒に来ていた女の子、それから体の大きなライルくんとバイオくんです。
カメラで写真は撮ったので、もしかしたらアップするかも…(;^_^A
京都に来て、初めて会ったイタグレさん達でした。
みんな、若いんだよね…。元気に走っていましたが、グリージョは歩いて周回巡り。ドッグランへ行っても、あんまり甲斐がない感じになってきましたね。なんだかちょっと寂しいな…。

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

血中濃度が間違ってたんだって

5月19日(火) 雨のち曇り

今朝突然獣医さんから電話がありました。
2月にてんかんの薬の血中濃度を測定したのですが、検査会社から連絡があり、数値が間違ってたいたというのです。
なんでも、ある一定の期間に行った検査結果が、基準範囲内と測定されたのに、再検査したら上限を超えていたそうです。それで、料金は無料で再検査しますということでした。
「今日、明日じゃなくてもいいですけど」と言われましたが、今日の方が都合がいいので、獣医さんへ再検査に行ってきました。

なんでこんなことになったかなぁ?
しかも、なぜわかったんでしょうね?
てことで、

血を取られちゃったでち…。

検査結果はまた連絡をくださるそうです。
再検査の結果、やはり血中濃度が高ければお薬は減量になるでしょう。

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

わんにゃんドック

グリージョは9歳になりました。もう立派なおっさんです。
飼い主も人間ドックを受けているので、グリージョにも受けてもらうことにし、先週いつもの獣医さんに1日お預けして、いろいろ検査してきました。

オレは別にドックなんて入りたくなかったんでちよ。

受けたのはしっかりコース
身体測定、聴診等の診察、血圧、検尿、検便、心電図、胸腹レントゲン、心臓と腹部エコー、血液検査(甲状腺ホルモン含む)
ついでにしばらく測っていなかったので、てんかんの薬の血中濃度も測定してもらいました。
これより詳しいのはCTコースがありますが、全身麻酔が必要なのでやめました。

続きを読む »

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット