La dolce vita di Grigio (グリージョの甘~い生活)

~☆イタリアングレーハウンドGrigio(グリージョ)のお気楽な日常☆~

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP »  » TITLE … 号外!

号外!

なんだか皆さんのブログでいろいろ作られている様なので・・・
作ってみました!

vancouver_img_convert_20100228194523.jpg

なんとなく面白いでしょ~

こちらから作れま~す
http://panasonic.jp/olympic/gougai/index.html

こちらも♡
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

チマチマ小さい字で書いてある記事も面白いので、載せておきます。

右下 『グリージョ(4)』の下の丸い囲み
栄養満点手料理に周囲は悲鳴
 そんなグリーが料理に興味を持った時期があったという。「一流アスリートを目指すからには健康管理も大切」と競技への意気込みはさすがプロ。グリーの得意料理は目玉焼きらしく、当時味見をした選手からは「どうやったらあんな味になるのか・・・」と不安な声が漏れたという。選手仲間同士でも健康面への影響の有無などが話題になっていたようだ。グリーがハマりやすいのは有名だが、周囲はグリーの”迷走”を心配しているようだ。

その少し右下の編集長コラム
少しは空気を読んでくれ
 モーグルスキー代表のグリー選手は、高校時代のコーチとの思い出をこう振り返る。
 オリンピックが終わればすぐに大学受験が控えていた。教師を目指す夢も捨てきれず、スポーツ推薦ではなく一般による合格を目指していた。選手村でも、練習の合間に勉強するなど受験の準備に明け暮れたが、コーチの「スキーはとにかくスベること、スベってスベってスベりまくれ!」という、デリカシーのない熱血指導に、当時かなり嫌気がさしていたとか・・・。

左下の丸い囲み
「忘れてほしい・・・」悲痛な叫び
 まったく無名だったグリーが、一躍時代の寵児になったことは言うまでもない。ただ、注目されたのは競技の活躍以外にもあるようだ。それは「人類にここまで面白い顔が出来るなんて」と称される“変顔”。本番前、会場の大型モニタに映し出されたグリーの顔が面白すぎると、動画投稿サイトで大人気となったのだ。しかし、当のグリーは「緊張していて、気づかなかった。もう忘れてほしい・・・」と、複雑な心境を語った。
 グリーの伝説は今に始まった事ではない。グリーを取り上げた産婦人科医師が、超特大の福耳に感動して思わず両手をあわせたという逸話は有名だ。噂が噂を呼び、ついには「グリーの耳に触ると良いことが起こる」と評判になって、自宅の前に行列ができた事も。「偶然ですよ。行列が近所迷惑になって困っている」と本人は苦笑。ただ、実際に幸運が訪れた人もいるらしく、グリーのご利益を求める人がしばらくは後を絶ちそうにない。

なんだかわからんけど変~
あ、写真はもともとちょっとピンぼけやったんです~。

 

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

アハハ♪

おもしろーい!
受けたv-218
で、マネさせてもらいました(*^_^*)

お互い、世界一のわが子を持って、幸せやねぇv-10

>EMI様

おもろいでしょー。
何人かのブログで見たので、私も早速作ってみたんです。
こまい字もチマチマ読んだらなんや面白いこと書いてありますね。
なんだかグリージョはモーグル選手やったみたいですよ。
みんな金メダル!
もちろん、我が子はみんな世界一ですから~。

モーグルのグリー選手、大活躍だったんですねi-278

これって、色々な所で見るけど
どんどん新しい紙面ができるんですね♪

>ゆめまま様

どうもそのようです~。
実際のグリージョとは違って、転んでも頑張ったみたいですね~。

これ、いくつかのパターンの組み合わせで、いろいろな記事が書かれるみたいです。
自動で出来るように設定してるんでしょうけど、すごいですよね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう