La dolce vita di Grigio (グリージョの甘~い生活)

~☆イタリアングレーハウンドGrigio(グリージョ)のお気楽な日常☆~

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » おでかけ » TITLE … 2013年秋旅〜浅間ー白根火山ルートから草津温泉

2013年秋旅〜浅間ー白根火山ルートから草津温泉

9月22日(日)晴れ
今日はあちこち観光へ行きました。

鬼押出し園
浅間山の噴火の溶岩流で出来た奇岩の風景です。
噴火の時には大きな被害が出た様ですが、今は観光地で、中にはお寺もあります。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

P9220348_convert_20131003210331.jpg
どんなところか、昔から行ってみたかったんですよね。
で、私が行きたい行きたいって言うから仕方なくやって来たダンナくん。
いざいざ行かん!

P9220350_convert_20131003210408.jpg
面白い形の溶岩がたくさんあります。
何やら名前が付けられている様ですが、これは何かな〜?
ちょっとイノシシっぽいと思うんですが、如何でしょ〜?

P9220357_convert_20131003210513.jpg
園内ワンコOKなのでチラホラ来てました。

P9220354_convert_20131003210441.jpg
園内にはヒカリゴケの自生地があります。
ホントに光ってましたー!
実は吉見百穴にもヒカリゴケは生えていて、こんなところにあるんだ!とびっくりしましたが、あちらは量も少なく光も弱い感じで、写真にも撮れなかったのですがこちらはかなりはっきり見えました。
ヒカリゴケって、どこか洞窟に生えているイメージでしたよ。
あ、ここも洞窟っぽいか。

P9220362_convert_20131003210623.jpg
鐘があったので撞いてみたー
うるさいでち!

P9220378_convert_20131003210728.jpg
あちらがお寺の本堂(?)
寛永寺別院の観音堂だそうです。
西武グループのお方が勧請された様ですね。

P9220381_convert_20131003210835.jpg
紅葉も始まって来ていて、きれいでした!

P9220387_2_convert_20131003211020.jpg
怪しげなお土産物屋さんもあったり

P9220393_convert_20131003211209.jpg
お約束の顔出しパネルー!
昨日行った観光地は連休だというのにかなり閑散としていましたが、こちらはさすがにもう少し人がおりました。
でも、混雑という程ではなく、人ゴミが苦手な我が家にはピッタリかも。

P9220388_convert_20131003211104.jpg
浅間山も実にきれいに見えました!
最初は「なんでそんなとこへ行きたいんや?」と思っていたらしいダンナくんもなかなか気に入った様です。

さて、鬼押出し園を出て、鬼押ハイウェーを北上
愛妻家の聖地とされる嬬恋村では『キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ』とか言うイベントが行われいるらしい。
何故愛妻家の聖地なのか?
日本武尊が妻の弟橘姫の死を嘆き、恋しく思って「吾妻はや・・・」と言った場所だから、とか。
だからこの辺りの地名が吾妻郡であり、嬬恋村なのだそうだ。
ただし、これは日本書紀による話。古事記だと違う場所になってます。

んで、嬬恋牧場にやって来ました。
P9220404_2_convert_20131003212811.jpg
こちらにある愛妻の鐘で記念撮影

P9220400_convert_20131003211303.jpg
焼きもろこしを売っている横にワンコ発見!

P9220406_convert_20131003212906.jpg
看板犬のスカイちゃんです!
ちょっと強面ですが、とっても大人しいいいコでした。
ここの直売所で思わずキャベツと花豆を買ってしまいました^^

さらに北上して万座ハイウェーに入り、万座温泉へ
P9220409_2_convert_20131003213214.jpg
立ち寄り湯に入ってきました
乳白色のお湯はすっごく硫黄の匂いがして、いかにも「温泉に入った〜」という気分満点でした

そこから長野県側へ行く国道292号線を走ると、国道最高地点に到達します。
P9220417_convert_20131003213455.jpg

ここからの景色が素晴らしい!
P9220414_convert_20131003213332.jpg

P9220415_convert_20131003213359.jpg

P9220416_convert_20131003213425.jpg
たくさんの車が止まって写真撮影していました。
ここからさらに渋峠を越えると長野県になる訳ですが、今回はそちらには行かず引き返しました。

P9220451_convert_20131003214747.jpg
白根山(草津白根山)です

P9220444_convert_20131003215013.jpg
あの白っぽい山がそうです。

P9220423_convert_20131003213838.jpg
ちょっとわかりにくいですが、ゾロゾロと人が登っていきます。
火口湖の湯釜を見に行く人々です。
登ってみようかとちょっと行ってみたのですが、ぐりまま、息切れが酷くてとても無理でした
あまりの体力低下に愕然です
高齢者も登ってるのに・・・

それでこっちに行ってみた。
P9220443_convert_20131003214228.jpg
こっちは下り(あ、帰りは登りですが、それほど急坂じゃないんで大丈夫でした)

P9220427_convert_20131003213955.jpg
こちらは古い火口が湿原になった様です。

P9220437_convert_20131003214100.jpg
向こう(白根山)側と比べると静かで落ち着いた感じです。

P9220426_convert_20131003214552.jpg
綿毛みたいなのがある〜と思ったら、ヤナギランという花が咲いた後の状態だそうです。

P9220452_convert_20131003215059.jpg
レストハウスでランチにしました。
クマザサを練り込んだというおうどんです。
結構美味しかったですよ。
ダンナくんはざるうどんにしてましたが、寒かったです!
だからソフトクリームも食べませんでした
クマザサソフトも気になったんだけどな〜。

ここで痛恨のカメラ電池切れ!
次の目的地で最低1枚は取りたいので電池温存しました。
と言っても、次の目的地がとりあえずの最終目的地なんですけどね。
ここまで来たらやっぱり行っとかなきゃ〜ってことで
P9220460_convert_20131003215234.jpg
草津よいと〜こ 一度〜は〜おいで〜
草津温泉の湯畑です
初めて行きましたが、すごいお湯の量です!
草津温泉では湯の花が売られていますが、この湯畑でも年に1回湯の花を採集するそうです。
でも希少品なのでなかなかないらしく、湯畑のすぐそばの屋台で売っていた湯の花にも『湯畑のものではありません』って書いてありました〜

P9220463_convert_20131003215306.jpg
写真、チョビッとだけ撮れました
とにかくすごい人でびっくり
今日行った場所で、一番の人混みかも?
湯もみショーも長蛇の列で、見るのは諦めました。
もっとも、グリージョがいたからどのみちダメでしょうけど。
でも人混みは湯畑周辺だけで、少し離れればそれほどでもありませんでした。
けれど、さすがに大きな温泉街。とても賑わっていました。
知らなかったのですが、草津温泉はとても道が狭くてくねくねしていて、とても走りにくかったです。
湯畑の近くに公共駐車場があるらしかったのですが、たどり着けませんでした。(帰り道で発見した)
せっかくの温泉ですがここでは入浴せず。
有料の施設もありますが、無料の共同浴場もあります。
あちこちにあるんですが、基本的に街の住民の方の為のもので、観光客に開放されているのは一部みたいです。
足湯も入ってみたかったんですが、人が多くて無理でしたね・・・。
やっぱりうちはもっと人気の少ないところが好みかも...。

てことでこの日の観光はおしまい。
もうちょっと続く〜

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

我が家は2年前に鬼押し出し園に行きましたよ~(^o^)
ロコは高いところ大好きなので、ウキウキしながら登ってたけど、鐘を鳴らしたら、びっくりして逃げ回ってました…(^-^;)
光ゴケ、綺麗ですよねo(^o^)o

>ロコママ様

行かれたことあるんですね!
まぁ、溶岩の景色だけなんですけど、なんとなくいいですよね♪
ヒカリゴケ、本当に光ってますね〜。
昔読んだ小説のイメージで人里離れた山奥の洞窟にあるっていう気がしてましたので、自分の目で見られて嬉しいです♡
グリージョも鐘が鳴ったらそそくさと階段を降りてましたヨ(爆)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう