La dolce vita di Grigio (グリージョの甘~い生活)

~☆イタリアングレーハウンドGrigio(グリージョ)のお気楽な日常☆~

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 海外旅行 » TITLE … 雪!そしてムオニオ村観光など(帰国後追記あり)

雪!そしてムオニオ村観光など(帰国後追記あり)

10月14日(月)日本では体育の日

朝起きたら雪景色でした!


昨夜、私達が引き上げた後で降ったようです。

今日は午前中、ガイドさんと一緒に近くのムオニオ村へ行って、オーロラシアターで「神秘のオーロラ」っていう感じの映像(日本語字幕つき)を見ました。
併設の土産物屋で「なんか買え」って雰囲気だったので地元産のクラウドベリーのジャムと昔のサーメ人の絵みたいな象形文字みたいなものを描いたTシャツを購入。まぁDVDも私達だけの為に上映してくれたしね~。
クラウドベリーって黄色いベリーで、ここらにしかないのよ!みたいな感じだったけどホントかな?
ところで、ここで不思議だったのが、タイ料理レストランがあったこと。
従業員さんの一人がタイ人のような顔立ちだったからそれででしょうか?
ラップランドでタイ料理…(´∀`)
地元民なら変わった外国料理ってことでいいと思うんですが、こんな観光施設にあるので面白い。しかも人口2000人の村に!

その後は車窓観光。
100年前の戦争で村のほとんどの家は焼けたけど焼け残った教会とか、近隣のスキー場を見ました。


写真の川はムオニオ川で、フィンランド一の大きな鮭が獲れるんだそうで、向こう岸はスウェーデンです。
川の水はきれいで、飲めるそうです!

戻って来てから、途中で見たトナカイ肉屋さんで食事ができると聞き、2kmもない距離だとのことなので歩いて行きました。
入ったら、一人食事をしている人がいて、お店の人はなかなか出て来ない。しかもその人、トナカイ肉の店なのに魚料理を食べている。
やっと出てきたおじさんに話し掛けたら英語が通じない!たいていどこでも英語が通じるって聞いていたのに!身振りで食べる動作をしたら向こうも分かったという素振り。
そこで座って待っていたけど何の音沙汰もない。
その間数人のお客さんがやって来て、みんな自分で並んでいるお菓子を取ってコーヒーを入れて飲み食いしているなんだかセルフサービスみたいです。
初めにいた人も一緒のテーブルについて、みんな常連さんみたいです。
うーんシステムがわからん!と思いつつ、再度出てきたおじさんに、旅の指さし会話帳のランチのところを指さしたら「分かってるって!」てな感じでした。
再び待つ間にも家族連れのお客さんが入ってきたりして、みんなお菓子とコーヒーを飲み食いして行くんです!一体こちらの人はランチの代わりに甘いものを食べるのか、それとも食後のデザートを食べに来ているのか?
そうこうするうちにピッチャーに入った水と黒っぽい少し泡の出ている飲み物が出て来ました。なんだか不思議な味の独特の風味がある飲み物で、ビールではないし、例の会話帳にも載っておらず名前を訊いたけど覚えられませんでした(;^_^A
Drペッパーの好きなダンナくんは喜んで飲んでいましたよ。

その後パンが運ばれてきて、そしてとうとうお料理が!

トナカイのスープだそうです。
肉だけでなく軟骨と言うか、もっと骨っぽいものも入っていてガリガリとした食感です。味は塩味のモツ煮込みみたいかな?
どうもお店で売られているオッソブーコと書かれた缶詰めかそれに相当するようなので、骨髄だったのでしょうかね。
私には少し臭みがあってちょっと好みに合いませんでしたが、モツ好きのダンナくんは喜んで食べていました。
結局、メニューもなかったので、ランチは1種類だけだったのでしょうね。値段もわからなかったのですが、コーヒーも飲んで一人9ユーロでした。
ちなみに、午前中に行ったお土産屋さんにもあったトナカイ肉の缶詰めかもう少し安く売られていました。
調理済みってことだったのでまたもやあの会話帳を駆使してソテーなの?煮込みなの?と聞いてみたら味見をさせてくれました。コンビーフみたいな感じでした。
それだけで食べるのは辛そうな味だったので買いませんでしたが、ポトフかスープにでも入れれば美味しそうかもしれないので、買えばよかったかな。

ところで、初めに食事をしていた人。食器を自分で下げたりして、どんだけ常連なんや!と思っていたら、従業員さんのようでした( ̄□ ̄;)魚料理は賄いだったらしく、私達の接客をしてくれたおじさんも後で食べていました(m'□'m)
久しぶりに知らない外国へ来た、という気分です。


追記(帰国後)
クラウドベリージャムは同じものが空港の免税店で売っていました。
当然値段も安い・・・。免税だしね。

フィンランド人は冬にタイへ行く人が多いそうです。
元々スペインとか南仏、イタリアなんかが人気があったそうですが、最近はタイなんだそうです。
やっぱり暖かいところへ行きたいんだよね〜。
ガイドのヨーナさんみたいに「冬はいいよ〜」なんて言ってる人はきっと変わり者に違いない!
なにしろラップランドが好きで南から移住して来たそうですから。
そんな人でないと住めないのかもしれません。気候が厳しくて。
あ、ちなみに夏は蚊がめちゃくちゃいっぱいいるからイヤなんだそうです。
そのまま外へ出たらあっという間に全身たかられるそうで・・・オソロシイ・・・!

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう