La dolce vita di Grigio (グリージョの甘~い生活)

~☆イタリアングレーハウンドGrigio(グリージョ)のお気楽な日常☆~

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 海外旅行 » TITLE … 犬ぞり(帰国後追記あり)

犬ぞり(帰国後追記あり)

10月16日(水)晴れ
このはオプショナルツアーで犬ぞり体験を申し込んでいましたが、雪がほとんどないのでキャンセルだろうなと思っていました。
ただ、ハスキープログラムだよと聞いて、ハスキー牧場(?)に見学に行くのだと思っていました。
宿泊しているホテルイェリスはハリニヴァリゾートというこの辺りでは大きな会社の経営で、先日訪れたトナカイ牧場も今回のハスキー牧場も同じ経営です。毎日付き合ってくれるガイドさんも日本人ガイドさんもここの所属です。
今は端境期で休業しているホテルもあり、ハスキー牧場もそんなハリニヴァホテルの敷地内にあります。(でもガイド同伴でないと立ち入り禁止って書いてあります。おそらくお客さんが来ると犬が大興奮!だからかもしれません。)
ここには約430頭のアラスカンハスキーを中心としたハスキー犬がいて、冬期の観光客の犬ぞりツアーで働いています。
観光客用だけで400頭も?と思いましたが一人乗りで4頭引き、二人だと10頭引きが基本だそうで、2時間の体験コースだとお客とスタッフの二人乗りで10頭。同時に複数のお客がいればそれだけの犬が必要になる訳です。
体験コースの他に1日から五日間のサファリもあるそうです。この場合、一人乗り、つまりお客も自分で操縦する訳です。(体験でも少しは自分でやるみたいでしたけど)
犬はよく訓練されているので、前を行くリーダーについて行くのでスピードを制御するくらいで大丈夫らしいのですが、初めは慣れないので落っこちるそうです!でも習うより慣れろだって!
泊まり掛けでは小屋に泊まって、火を起こすところからするそうですよ。-30℃の中で!

ともあれ、今回は体験コースだったのですが雪がない。ってことで4輪バギーで近くを周回しました。

こちらその4輪バギー


こちら犬を引き綱に繋いでいるところ
喜んで早く行きたがっています。

バギーはかなり重そうだし、しかも木に繋いであるのに犬がぐいぐい引っ張ってズズッと動いていました。

道が凸凹で後ろで掴まっているのはかなり大変でしたが面白かったです!
雪の中だとかなりのスピードが出るでしょうから、迫力満点だと思います。
冬の間そりを引いて働いている犬達。夏はごろごろ過ごすそうです。そして秋は冬に向けての訓練期間で、スタッフの乗る4輪バギーを引いているのですね。
そう言えば前日、日本人ガイドさんに夏場もお客さんの乗る車を引かせる犬車(?)を計画中と聞いたけど、現在どういう形にするか試行錯誤中なのかもしれません。
商売熱心だなぁとは思うけど、夏に一頭500g、冬には一頭1~1.5kgも食べるエサ代だけでもすごいし、ワクチンだってスタッフのお給料だってあるんですからね~。
働く犬達はどうなんだろう?と思いますが、彼らは走るのが大好きみたいで、お客が来たら走れると思って大興奮!引き綱に繋がれたらいよいよだと思ってますます大喜び!という有様なのでした。
グリージョの様にぬくぬくごろごろ暮らしているのが幸せそうかと思いますが、彼らは彼らで幸せなのかもしれません。
スタッフは愛情を持って世話しているみたいでしたし、最高齢は13歳でも時々働いているとのことで特に短命でもなさそうでしたし、何より彼らは走るのが大好きみたいでしたから。
次回はぜひ冬に、2月頃が日照時間も伸びてきていておすすめ。五日間コースでね~って言われて帰って来ました(^o^;

追記(帰国後)
犬の数について:確か2人乗りで10頭引きと言っていたと思うのですが、ダンナくんは2人乗りで6頭引きだと聞いていた様で、少し話が食い違います。犬は基本的に自分の体重分くらいものは引けるそうで、1頭15~20kg。小柄な人だと小柄な犬。大きな人には大きくて力の強い犬をあてがうそうです。あっちの大きな人ってめちゃくちゃ大きいから、時には1人乗りで5頭引きもあるそうです。
アラスカンハスキーはスピードがあって、シベリアンハスキーはパワーがあるそうです。
アラスカでは犬ぞりレースが行われていて、その為か犬にスピードを求めるんでしょうね。アラスカンハスキーにはグレーハウンドやポインターの血が入っているそうです。参考にこちら→アラスカン・ハスキー
このサイトを読むと、アラスカンハスキーっていうのは犬ぞりの為の犬、なのね。
シベリアンハスキーやアラスカンマラミュートは土着の古くからある犬種みたいですね。
ところで、フィンランドには土着のソリ犬はいないそうです。
なんでかな〜?

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

NO TITLE

ゴロゴロしてても、働いててもワンコは長生きしてくれるのが一番ですね。

え~次回は5日間の犬ぞりコースに決まったの?(笑)

>プッチママ様

そうそう、長生きが一番ですよね。
それにどうもこのハスキー達、働いているというよりも楽しく走っているという感じなのかもしれません。
なにしろ行かせろ!行かせろ!ってすごかったですから。
犬が激しく吠えるので、スタッフはイヤープロテクターを着けていました。でないと難聴になるからって。
けど、走り始めたら静かになります。
回りもすごく静かなので、きっと雪の中を走ったらソリの滑る音と、犬の息づかいくらいしか音がしないんだろうな〜。
確かに5日間コース、心惹かれるものはありますがめっちゃハードそうなので無理!

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう