La dolce vita di Grigio (グリージョの甘~い生活)

~☆イタリアングレーハウンドGrigio(グリージョ)のお気楽な日常☆~

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 海外旅行 » TITLE … ヘルシンキその2(記事内追記少々あり)

ヘルシンキその2(記事内追記少々あり)

10月18日(金)雪のち雨
ヘルシンキは秋色、と思っていたら、今朝は雪が降りました。

雨かみぞれ模様の中少し歩きました。


ウスペンスキー寺院はロシア正教の教会。
ロシア人の観光客も多いです。日本人も多いけど。

そう言えば、日本からの機内は満員でしたが、フィンランドで入国したのは一部だけ。
ほとんどの人は乗り継ぎで他国へ行く様でした。
ま、私達も一昨年、ドイツへ行った時に乗り継ぎで利用しています。
南欧へ行くよりもフライト時間が短いので楽な気がします。
で、来た時は数時間のヘルシンキ滞在で日本人はおろか何人の姿もまばらな端境期のラップランドへ行ってしまいましたからあまり気付きませんでしたが、ヘルシンキ市内では日本人観光客に大勢会いました。
何人か言葉を交わしましたが、ほとんどがヘルシンキ周辺で過ごして、タリンへ一日観光に行くとか言ってました。
エストニアのタリンは高速艇で1時間半〜2時間の距離なので近いですよね。
エストニアもいつか行ってみたいな〜。


港町のヘルシンキ。大きな船も停泊しています。
奥に見えるのはタリンク・シリヤライン。ヘルシンキとストックホルムを結ぶ豪華客船です。
この辺り、マーケット広場のはずなんですが、雨のせいか露天はほとんど出ていませんでした。

雪が降ったとはいえエスプラナーディ公園は黄葉が綺麗でした。

公園内から港方面を望む


向こう側は港と反対方向(西側)


実は一番上の写真の上方を撮ったもの
手前の建物の上からウスペンスキー寺院の尖塔のタマネギ型が見えています。
日本ではこんな風にロシア正教寺院の尖塔のことをタマネギと呼びますが、どうもフィンランドでもそう言う認識の様で、すぐ近くにタマネギ模様の旗がついたレストランがありました。
調べてみたらどうもRavintola Sipuli(レストラン シプリ=タマネギの意)というロシア料理のレストランの様でした。

現在、空港行きのバスの中。
さようなら~(^Q^)/^

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう