La dolce vita di Grigio (グリージョの甘~い生活)

~☆イタリアングレーハウンドGrigio(グリージョ)のお気楽な日常☆~

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » いいもの » TITLE … グリージョお土産

グリージョお土産

我が家では、裏磐梯のレストラン、アロマテラスのマダムにサンプルをいただいてから気に入って使っていたペットシャンプーがあるのですが、最近ネッショップでも見つけにくくなっていました。
それがデルベのトゥルーリーペットなのですが、そうだ!イタリアのメーカーなのだから、イタリアには売ってるんじゃないか?と思い、ヴェネツィアで探してみました。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

まずはペットショップを探して…見つけました!が、昼休み中~。
仕方がないのでまた時間をおいて行ってみましたがなさそうでした。
次に、デルべを売っているお店を探そうと思い、デルべのホームページを検索。そこに載っていた販売店へ行ってみました。
まずは1軒目、なのですが…ない!店がない!のです。地図を頼りに行ってみましたが、全く何もなさそうなところなのでした。そこで住所を頼りに行ってみましたが、やはりそれらしきお店はなく…(^_^;)
仕方がないので、2軒目です。
これはなんと、昨日ペットショップがあった辺りではありませんか!
それでは、ということで、水上バスに乗って、さらに歩いて行ってみましたが、これまたお店がない!
デルべのサイトのマップはダメなのかと思い、住所をグーグルマップで探しましたが、これまたそれらしきお店がなく、歩きついでにまた同じペットショップを見に行って、やっぱり商品はなく…(^_^;)
さらに歩いて目的のお店ではなさそうでしたがハーブ薬局があったので入ってみました。そこで「デルべのペットシャンプーはありますか?」と聞いたら、「デルべ?あるよ。」とのこと!わーい!と喜んだのもつかの間、「どのシャンプー?」と聞かれたので、「ペットの」と言うと「それ、動物?動物用はない」とすげなく言われてしまいました。
やはり人間用のお店にはペット用は売っていないのか、と悲しみつつ、ダンナくんとの待ち合わせに遅れそうなので急いでホテルに戻っておりました。
いくら急いでも歩くしかない上に、やっぱり道に迷いつつ彷徨っていたら、またペットショップを発見しました。
そこでまた「デルべのペットシャンプーはありますか?」と聞いたら、「あるよ。これ」って、デルべとちゃうやん!
どうも、ペットシャンプーってところだけインプットされたようなのでした。「これ、白い犬用ね。違うならこっち。」で、迷ってたら、「敏感肌用のはこれ。ラベンダーだよ。」とか言われて、もう、買うしかない感じになっちゃったので、買いました。

敏感肌用

さて、使い心地は如何に?

さてさて、彷徨ってくたびれたところに、ヴェンキのショップを発見しました。なんとジェラートも売っている。こりゃもう、買い食いするしかないのであります(*^^*)
で、そりゃやっぱりチョコレートでしょ!ってんで、チョコレートジェラートを注文。「チョコだけでいいの?」と聞かれたので、ピスタチオとダブルにしました。
これで元気が出たので、また歩き出したら…通りすがりにあったハーブ薬局に…ある!なんと、棚の上にデルべのペットシャンプーがあるではありませんか!
勿論、大喜びで購入しました(^。^)

シャンプーとパックです。
2つずつくらい欲しかったのですが、1つずつしかありませんでした。
でもみつかったから良かったよ~。
イタリアでもなかなか入手できず、日本では尚更やな~、と実感いたしました。

さてさて、折角のヴェネツィアなので、なにか特別なイタリア旅行のお土産を欲しいな~、と思っていて、場合によってはオリジナルのガラス細工を作ってもらえるというような記事を読んだので、バーナーワークで動物を作っている工房を見つけたので聞いてみたけどダメでした(⌒-⌒; )
しょうがないと思い、リアルな生き物のオブジェを作っているという工房を訪ねて、こんなの見つけちゃいました。

イタグレみたいでしょ!


黒っぽく見えますが、光の具合で青く透き通ります。
ま、グレハンなのかもしれませんが、素敵なお土産ができました(*^^*)

シャンプーがグリージョにとっていいお土産かはわかりませんけどね(^_-)

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう