La dolce vita di Grigio (グリージョの甘~い生活)

~☆イタリアングレーハウンドGrigio(グリージョ)のお気楽な日常☆~

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 健康 » TITLE … わんにゃんドック

わんにゃんドック

グリージョは9歳になりました。もう立派なおっさんです。
飼い主も人間ドックを受けているので、グリージョにも受けてもらうことにし、先週いつもの獣医さんに1日お預けして、いろいろ検査してきました。

オレは別にドックなんて入りたくなかったんでちよ。

受けたのはしっかりコース
身体測定、聴診等の診察、血圧、検尿、検便、心電図、胸腹レントゲン、心臓と腹部エコー、血液検査(甲状腺ホルモン含む)
ついでにしばらく測っていなかったので、てんかんの薬の血中濃度も測定してもらいました。
これより詳しいのはCTコースがありますが、全身麻酔が必要なのでやめました。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

そして1週間後

いただいて来た報告書
なかなか、人間のみたいになってます。
結果は、大した異常はなかったんですが

心拍数180!速っ‼︎
ハムスター並みだそうです。
ビビりのグリージョ、超ドキドキしてるようですね。
ハムスターの心臓か~。

検尿でストルバイト…~_~;
でも、朝取ったのでかなり濃縮されていたからかも。
先生もそう思ったようで、病院で取り直して再検したら出てなかったみたい。
さらにレントゲンでもエコーでも尿路結石はなさそうだったので、ま、大丈夫でしょう、と。でも一応、しばらくしてから再検査することになりました
で、血圧高っ‼︎
これもビビりのためか(-。-;
あんまり心拍数が速いと早死にするって話もあるし、しかもこの血圧!ですから、なるべくドキドキさせないようにしなくっちゃ!

それで、家で測ってみるのはどないだろうと考えました。
人間用の血圧計なら持っていますが、ペット用って?と思ったので検索してみたら、1台30万円とかするみたいでびっくり!(°_°)
気軽に買える金額じゃありませんでした(;゜0゜)

それから腹部エコー

胆泥がかなり溜まっていました。
胆石ではないんですが、かなり溜まっているし、将来胆石になる可能性もあるかもしれず…ってことで、出て行ってくれることを願ってウルソをのむことになりました。

血液検査では大きな異常はありませんでしたが、やはり甲状腺機能低下気味。
これは前に薄毛の件で検査したことがあったのですが、その時は正常下限だったのですね。で、今回はギリギリ異常値。甲状腺刺激ホルモンは以前は正常範囲内だったのが今回は上昇しているので、軽度ながら甲状腺機能低下症と言えるようです。
なので、この薬もどうしましょうって話になったのですが、今回ウルソも飲み始めたし、もともとてんかんの薬も飲んでいるので、もうしばらく様子をみて再検査ってことになりました。
胆泥がなくなってウルソをやめられたらか、もしくは甲状腺ホルモンがもっと低下してくるようなら薬をのむか考えましょうかね。

ま、大きな異常はなかった訳ですが、ちょこちょこいろいろありました。
人間と一緒ですね。(ちなみにダンナくんは胆石持ち~)
そこそこ元気に頑張っていきましょう!\(^o^)/

薬が増えてしまったグリージョ、でも気づいてないのだ~(^O^)


テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう