La dolce vita di Grigio (グリージョの甘~い生活)

~☆イタリアングレーハウンドGrigio(グリージョ)のお気楽な日常☆~

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 海外旅行 » TITLE … Niagara観光

Niagara観光

10月4日(日)晴れ

日本で天気予報を見てお天気を心配していたのですが、いいお天気になりました!
今日はナイアガラ観光です。
朝からガイドさんが小型バスで迎えに来てくれる、日本人ばかりの混載ツアーでした。
先ずはカナダ滝の真横のビューポイントであるテーブルロックへ。
間近に滝を見られて、雨か!と思うくらい濡れました(^_^;)
傘をさしている人もいました。
こんなに濡れると思っていなかったので、ipadでは写真が撮れませんでした。

次に行ったのがホーンブロワー・ナイアガラ・クルーズ。
以前は「霧の乙女号」と言っていた滝壺観光の遊覧船です。(アメリカ側からは今でも霧の乙女号です。)
これは簡単なカッパを貸してくれますが、ずぶ濡れになると聞いていたので、ジャケットもパンツも靴も防水で準備しました。


乗船待ち中。
アメリカ滝が正面に 見えます。
そして乗船!
700人乗りだそうですが、ピーク時にはかなり並ぶこともあるようです。
(ただ、日本からの観光客は夏よりも紅葉シーズンの方が多いそうです。つまり、今頃ですね。でも、今年は紅葉が遅れているそうです。)


出発!
向こうの方にカナダ滝が見えます。

この頃はまだほとんど濡れませんでした。「テーブルロックの方がむしろ濡れたよね。」と思ったのも束の間、カナダ滝に近づくにつれどんどん水飛沫が強くなり、なぜか風も出てきて、一番近づいた時にはさながら暴風雨の中のような状態で、目も開けていられませんでした!(O_O)
滝と反対側を見ると、綺麗に虹がかかっていました。
写真はコンデジカメラに防水のカバーをつけて撮影しましたが、何が撮れているのか全くわかりませんでした。(後で確認したら、水滴だらけでした(;^_^A)
噂に違わず盛大にびしょ濡れになり、袖口や襟元からも水が入ってくる始末で、気持ち悪いかと危惧しましたが、案外すぐに乾きました。
夏ならショートパンツにサンダルなら、濡れてもあまり気にならないと思います。
ただ、私達のように防水の上着ではなくセーターなんかを着ていたら、もしかしたらもうちょっと乾きにくいかもしれません。


戻ってくるときに見たアメリカ滝。

それから、川にできた巨大な渦潮(whirlpool)を見に行きました。
これは滝の下流でナイアガラ川が急に流れを変えるためにできるものです。
鳴門の渦潮とか、海の渦潮は時々ありますが、川にできるのは 珍しいそうです。
この真上を通るゴンドラがありますが、見ただけ~

それから花時計を見に行きました。

これは電気会社(当然、水力発電です)によって設置されたもので、数年前までは世界最大だったそうですが、現在世界一の花時計は伊豆にあるそうです。
針が松葉杖の形をしており、前の噴水に投げ入れられるコインを集めて、足の悪い人に寄付しているそうです。

他にも車中観光で、あちこち説明してもらいながら午前中は終了し、ランチを食べました。
ランチはクラウン・プラザホテルで滝を 見ながらビュッフェでした。
広いレストランでしたが、大勢の観光客でいっぱいでした。
このホテルには、マリリン・モンローが映画ナイアガラの撮影時に宿泊したそうです。

午後は滝から少し離れて、Niagara on the lakeという、ナイアガラ川の上流、オンタリオ湖に面した小さな町に行きました。
ここは19世紀の古いイギリス風の建物が残る可愛らしい町です(が、観光客多すぎ!と、同じ観光客なんですが文句を言う)
で、オンタリオ湖を見に行きました。

遠くの方にビルが霞んで 見えて、トロントの町かと思うんですが、写真だと遠くてよくわかりませんね。

その後ワイナリーへ行って、セラーを見学して、試飲して、ワインを買って帰りました。
この辺りはカナダ有数のワイン産地だそうです。

ツアー終了後、アメリカとの国境の橋に行ってみようかという案も出ましたが、ホテルからは2km程度の距離があり、年寄り連れの旅なので無理はしないことにして、近くをぶらぶらしました。
すぐそばにカジノがあるので覗いてみました。

たくさんの人がスロットマシンで遊んでいました。
他にもバカラなどのカードゲームや、スポーツの賭けみたいなのもあるようです。
私達は遊びませんでしたけどね。

夜は近くのタワーホテルの26階にある展望レストランで食べました。
昨日は宿泊しているホテルのダイニングで食べたのですが、はっきり言ってそこより美味しかったです。

イヤ~、なんだか、本当に観光地、です。
とにかく滝を満喫しました!

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう