La dolce vita di Grigio (グリージョの甘~い生活)

~☆イタリアングレーハウンドGrigio(グリージョ)のお気楽な日常☆~

02月« 2017年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»03月
BLOGTOP » 京都観光 » TITLE … お稲荷さん

お稲荷さん

11月3日(火・祝:文化の日)晴れ

秋晴れの爽やかな1日、自転車に乗ってお出かけしました。

伏見稲荷大社です。


****** ▼ 追記記事 ▼ ******

自転車でチャリチャリ走って行くと、京阪の駅付近は大勢の人でいっぱいでした。
お店の並ぶ参道は避けて、車が誘導されている方へ行くと、駐輪場がありました。
そこで自転車を止めてお詣りしました。
ワンコNGとは書いていませんし、神社の職員の方にも何も言われませんでしたので、ワンコOKのようです。
お稲荷さんのお使いはお狐さまなので、犬は良くないと思っていたのですが、特に規制はないのですね~。もっとも、グリージョなんかよりお狐さまの方がずっと強いと思いますけど( ^ω^ )

お詣りを済ませて、山の方へ行きました。

有名な千本鳥居です。
昔はパラパラしか人が歩いていなかったのに、今はゾロゾロと大勢が歩いて行きます。


山頂こっち⇨と書いてある方へ行ってみたら完全な山道です。
子供の頃、何度か登ったことがあるのですが、こんなところは知りません!


途中には竹藪があったり、人は少ないしよかったんですが、この後からかなりの登り坂で、たまに出会う人も大変そうでした。


山頂の上社に到着。
山道ではないちゃんとした参道があって、そちらから登ってきた人でお詣りの行列ができていました。
やっぱり、私たちは裏道から来たようです。
上社の裏にはたくさんのお塚と呼ばれる祠があります。ここだけじゃなくあちこちにあるんですけどね。
お稲荷さんは一つの神さまではなく、主に5柱の神さまの総称です。
なので大きなお社は5カ所あるのですが、他にもなんだかたくさんの神さまが祀られていて、ややこしいことこの上ない!
神仏習合も残っていますし、お塚にはいろいろな神さまの名前が書いてあります。
でも、ぎょうさんの神さんがあれこれ聞いてくれはるから、いろんなご利益があるのかもしれませんね。


戻る時は通常の道を行きました。
やっぱり鳥居が並んでました。
稲荷山は東山三十六峰の南端なので、あの山道をどうにかして辿れば、ずっと東山の峰々を縦走できるのかもしれません。


四ツ辻から京都市内が一望できます。
この辺りから東福寺さんへ降りる道があるみたいです。
ベンチがあるのでしばし休憩。


伏見の町の酒蔵近くで買ってきた酒饅頭。
美味しかったです~。
この四ツ辻には仁志むら亭という茶店がありますが、某俳優さんのご実家です。


やっとこさ下へ降りてきました。
人間はちょっと脚がガクガクしていますが、グリージョは元気です。


実はお昼にルーマニア料理をガッツリ食べていたので、いい運動になりました!

稲荷山には24時間登ることができるようですよ。
ちゃんとした参道を行けば、灯りは点いているそうです。


テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう