La dolce vita di Grigio (グリージョの甘~い生活)

~☆イタリアングレーハウンドGrigio(グリージョ)のお気楽な日常☆~

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 京都観光 » TITLE … 後祭宵山と還幸祭

後祭宵山と還幸祭

7月23日(土) 夜

祇園祭の後祭宵山です。
昔は前祭と後祭があったのですが、後祭がなくなっていたのを数年前に復活したそうです。
まだあまり浸透していないせいか、前祭程メジャーな鉾がないせいか、やや空いています。

復活した大船鉾

****** ▼ 追記記事 ▼ ******


四条通りも歩行者天国にはなりませんが、狭い道は元々交通規制もかかっていて(山が建っていて物理的に車は通れません)、なかなか賑わっていました。


山鉾の飾りの豪華な緞帳類も見られました。


こんな風に掛かってるやつですね。
古くなったものなども保存してあるようです。


前祭の時は行った時間が遅く、ほとんど見られませんでしたが、個人宅の屏風祭も見られました。
個人宅と言っても、お商売をしている邸宅で、表の部屋に家宝の屏風や着物などを飾って道行く人が見られるようにしておられます。
でも、昔より減ってきたかもしれません。
家の奥では大勢集まって宴会中な風情も丸見えですし…。


こちらの立派な屏風は八幡山の所蔵品。


尾形光琳の絵を円山応挙が模写したものってことかしら?
どちらにせよ眼福なのであります。


概ねは人を見に行っているようなものだとしても、お祭りはテンションが上がりますね。


色々お飾りも見られました。


グリージョは外で待ってましたけどね。
(ダンナくんと交代で見てきました。)


こちらは休み山の鷹山の御神体。
鷹狩りの様子らしい。
連れている猟犬が可愛い!
近いうちに復活予定らしく、鴨川の床開きの日には某料亭で鷹山のお囃子が披露されていましたが、この日もやはり披露されていました。

7月24日(日)
この日は後祭の山鉾巡行があったのですが、私は所用にて留守にしており、ダンナくんだけが見てきました。
ですが夕方の神輿還御は一緒に見てきました。


お馬さんもいましたよ。


お神輿わっしょい!


グリージョはこんな感じで


ちょこっと見物して来ました。
ご利益はあったかな?

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう