La dolce vita di Grigio (グリージョの甘~い生活)

~☆イタリアングレーハウンドGrigio(グリージョ)のお気楽な日常☆~

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » おでかけ » TITLE … 高知旅行2日目 午後

高知旅行2日目 午後

さて、ダンナくんも少しは観光しよう!ということで、車で市内から南の方へ走りました。

ところで、高知市内には昔懐かしい感じの路面電車が走っています。
今回車で行きましたが、昨夜出かけた時にちょっとだけ乗りましたよ。
グリージョはお留守番だったんですけどね。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******


向かった先は桂浜


月の名所だそうですが、ちょっとどんよりしつつある昼下がり。

桂浜と言えば龍馬さん

太平洋の彼方を見つめておられます。


オレも見つめてみるぜよ!でち~

いえ、見つめられません。
浜に立っているイメージだったのですが、砂浜よりも奥だったのですね。
でも、台座が高いので、龍馬さんからは海の彼方が見えるかも。


典型的昭和な観光地の桂浜。
土佐犬パークなる施設もあって、ちょっとかわいそうな感じの闘犬ショーがあるという噂。
もちろん、グリージョが入れるわけもなく外側をスルーしたのですが、この施設、どうもなくなったらしいです。
(2ヶ月遅れのブログです)


昼食後まだだった私達。
高知グルメと言えばカツオのたたき!
やっぱり本場で食べてみたい!
藁焼きの体験ができるというお店があったので入ってみました。


自分で焼くなんて大変そう!と思ったのですが、串に刺したカツオの切り身を渡され、ものすごい火力であっという間に焼き上がり!


目の前で切ってくれて


ほんのり温かいうちにいただきました。
絶品です!

さて、ダンナくんは本日の飛行機で一足先に帰るので高知空港でお別れし、グリージョと二人旅になりました。

東の方へ向かいましたが、途中の標識に『野良時計』
??? なんだそりゃ?というので寄ってみました。

あれでち!


これです!
昔、新しもの好きの庄屋さんが、西洋から時計を購入し、それを分解して構造を調べ、大きなものを作ってみんなが野良仕事の時間を知ることができるようにしたんだそうです。
そっか~。
野良猫とか、野良犬みたいな野良をなんとなく想像してしまっていました。
おバカですね~。


なんとなく思いつきで寄り道したんですが、古い町並みとか残っていそうなんで少し歩いてみることにしました。


ここはどこかと言うと、安芸市です。


古い塀の残る道


壁の装飾ですが、雨風で傷まないようにという目的もあるみたい。


今度はこんな生垣?


武家屋敷が公開されていました。
家老の家来の上級武士のお宅だそうです。
なんか、ご自由にお入りくださいという感じでした。
グリージョが一緒だったので、ちょっと覗くだけにしておきました。


お堀があって、城址みたいです。


中は資料館なのかな?みたいな建物と奥に神社があるみたいでした。


そして手前には、先ほどの武家屋敷の主の上役、家老の五藤家のお屋敷がありました。
ここも外からチラッと見ただけです。
時間ももう夕方でしたしね~。


なにか、童謡の町らしくて、こういう歌碑が所々にありました。

作曲家の弘田龍太郎の生まれ故郷だそうで、曲碑かな?


そうか、はらたいらさんも高知県出身なのね。


のんびりとなかなか良いところでした。


岩崎弥太郎の生家なども近くにあるみたいでしたが、ちょっと行けませんでした。


そして本日のお宿はファミリーロッジ旅籠屋さん 室戸店です。

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう