La dolce vita di Grigio (グリージョの甘~い生活)

~☆イタリアングレーハウンドGrigio(グリージョ)のお気楽な日常☆~

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 霊源院 甘露庭BLOGTOP » 京都観光 » TITLE … 霊源院 甘露庭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊源院 甘露庭

6月4日(日)晴れ

建仁寺さんの塔頭の霊源院さんで、甘露庭の特別拝観があるので行ってきました。
今日もグリージョはお留守番です。


枯山水のお庭、甘露庭です。
甘茶の花が花盛り

****** ▼ 追記記事 ▼ ******


甘茶の花

紫陽花のようですが、違うとの説明。
でも、紫陽花の原種のガクアジサイの変種だそうですから、仲間ですよね。
名前の通り甘茶はこの葉っぱを乾燥したものから作られます。
お花まつり(灌仏会)の時にお釈迦様の像にかけるあの甘茶ですね。
ここのご住職が甘茶を作れないかと以前に葉を摘んで乾燥させたそうですが、花が終わった後の葉では栄養も何もなくなっちゃうそうで、参拝客に見せるために瓶に入れて置いてありました。


お茶席で甘茶をいただきました。
お~、甘露、甘露!
それこそ子供の頃にお花まつりで飲んだときはあまり味がしなかったような気がしたのですが、ほんのり、でもはっきり甘くて美味しかったです!

ところで、甘茶って、アマチャヅルから作るのかと思っていましたが、それはまた違うものみたいです。
ちなみに、似てはいますがアジサイは毒性があるのでアジサイ茶はできないようです。


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。